ジャバ・ザ・ハットの人間の姿は?マツコデラックスに似ている?

スターウォーズの最新作である最後のジェダイの公開が近づくにつれて、スターウォーズが盛り上がってきていますね!

そして地上波でもエピソード5・6・7が日本テレビ系列の金曜ロードショーが放送され、盛り上がりをさらに大きなものにしていると思います。

そして旧三部作のラストであるエピソード6/ジェダイの帰還で登場しているジャバザハットについての噂について調べてみましょう!

スポンサーリンク

ジャバ・ザ・ハットは犯罪組織のドン

ジャバ・ザ・ハットはスターウォーズのキャラクターの中でもかなり、異色というか覚えやすいキャラクターですよね。

ナメクジのような巨大な体で、見た目からしてちょっと怖そうなのですが、かわいいと言われることもありますよ(笑)

彼は犯罪組織のドンという設定になっているのですが、ハン・ソロとは仲が良かったというか知り合いの設定ではあったわけです。

人間姿のシーンはカットされた!

ではどうして人間姿のジャバはカットされてしまったのでしょうか?

まずエピソード4でハン・ソロがオビ=ワンとルークを乗せて出発しようとしたときに、ソロとチューバッカを待ち構えていて話しかけるのがジャバでしたね。

ジョージルーカスの構想においては、当初人間姿のジャバを演じた俳優デクラン・マルホランドの姿にジャバの姿を合成させる予定だったようなんですね。

ただ映画の予算の関係上、クリーチャーであるジャバの合成は実現せずに、このシーンはカットされてしまっていたようなんです。

私は残念ながら映画公開時にエピソード4を観に行ったわけではないので、当然わからないのですが(笑)

だから映画の公開時においては、ジャバの人間姿ももちろん映し出されておらず、お蔵入りになっていたようなんです。

ジェダイの帰還でソロとジャバの関係が必要に

ただエピソード6/ジェダイの帰還で、ハン・ソロをジャバのもとから救出することにシーンは当然重要なシーンです。

ただなぜジャバのところに冷凍のハン・ソロが送り込まれたのかを理由付けする意味があったと思うんですよね。

だからソロがジャバに対して借金をしていたという、ソロとジャバの関係性をどこかで映像化しておく必要があったわけです。

だからこそ、当初は予算の関係上でカットしたジャバのシーンを特別編でCG合成したということなんですね!

だから皆さんがジャバの人間姿を見たことがあるのは、特別編のしかもメイキングなどで見たことがあるのではないでしょうか。

私もジャバの人間の姿をしたシーンを見たことがあるな、とおぼろげながらに覚えていたのは多分メイキングだったような気もしますね。

ジャバザハットはマツコに似てるのか?

そしてジャバザハットのことを調べていると「マツコ・デラックス」さんの名前が出てくるんですよね~

身体の体形が似ているといいたいんでしょうけど、ジャバはクリーチャーでしかも足がありません(笑)

さすがに人間のマツコさんに似ているというのは失礼すぎる気はしますが(爆)

いやいややはり失礼でしょ!

旧三部作を見るにはhuluで見るのがおすすめなので、ぜひ最新作最後のジェダイの前には見てほしいと思いますね!

huluでスターウォーズを一挙に放送!無料で復習におすすめ!

以上ジャバ・ザ・ハットの人間姿についての考察でした!

スポンサーリンク
この記事をお届けした
スターウォーズ・全エピソードのあらすじや登場人物を語ろう!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする