スターウォーズ・最後のジェダイはIMAX版か4DXかどちらがいい?

エピソード8・最後のジェダイの公開日のチケットがいよいよ発売されましたね!

私は0時ピッタリにTOHOシネマズのホームページに入ってすぐに予約しました!

いい席を確保できたと思うので、思う存分楽しもうと思っていますが、夜0時の上映なので眠たくなるのかも?!(笑)

ただ今回のスターウォーズに関しては、最低でも3回くらい見ようと思っていますので、色々なバージョンで楽しもうと思っていますよ!

スポンサーリンク

最初はIMAX版で座席指定予約

もちろん色々な方式で見ようと思っているのですが、実はIMAX版とかよくわかっていません(笑)

今回予約するときには、初めてIMAX版を予約したんですけど、普通のチケットよりも入場料金がお高いんだよね〜

今回予約したのは2300円の席だったんですけど、どのような体験ができるのか今から楽しみではありますね!

それでそもそも IMAX版というのがどういうものなのか調べて見るとTOHOシネマズではこんな説明になっています。

TOHOシネマズのIMAX説明ページ

IMAXとは、カナダのIMAX社が開発した動画フィルムの規格・映写システムのことですね。

もっとわかりやすく言うと、驚くべき高画質で、サウンドもよくスクリーンをフルに使うような感じと思ったらいいようです。

スターウォーズのような臨場感を味わえるような映画にはピッタリだと思われますよ。

IMAX3Dもある!

そしてさらに臨場感を味わえる3D版もあるようですね。

3D版も昔よりもさらに改良されていて、今では本当に飛び出してくる映像技術がかなり上がっているんだとか。

今回0時から見る分はこの3Dではありませんが、次に予約するときにはこの3Dも選択肢に入れて置きたいと思いました。

通常の3Dよりもスクリーンが大きいので、飛び出てくる範囲が大きいのが迫力ある映像になるとのことですね!

ただ今回の最後のジェダイではIMAX3Dはなさそうなんです、残念!

https://twitter.com/DJ_YSK_/status/933908472554389504

4DX版とは一体なに?

そして現在の映画技術の中で最もアトラクション的要素が強いのが、この4DXバージョンというものらしいです。

これは席が揺れたり、水しぶきが上がったりするなど、東京ディズニーランドやユニバーサル・スタジオ・ジャパンなどにあるアトラクションのような体験型の映画になります。

スターウォーズシリーズは宇宙船のシーンなどがあり、4DXには適した映画であるようなので、これも試してみたいですよね〜

またライトセーバーで戦うシーンなどでも、臨場感が味わえるのは映画の醍醐味かもしれませんよ!

せっかく映画館に行って見るんだったら、少しくらい高くてもIMAXや4DXで見ることを考えてくださいね!

どこで見れる?

私は大阪に住んでいて、今回最初に見るのはIMAXで見るのですが、次には4DXを考えています。

もちろんIMAX版で見れるところはある程度限られているんですよね〜

こちらでIMAXが見れるところを紹介していますよ。

最後のジェダイの前売り発売なし!公開日のチケット予約方法は?

そして4DXバージョンも各TOHOシネマズで見ることができそうですよ!

でもやはり日本で唯一の次世代レーザーを万博で見るのがいいのかな〜

https://twitter.com/AventaLp224/status/921635978573266944

やはりこちらでIMAXを見るべきだったかな?

大阪エキスポシティ

とにもかくにもスターウォーズシリーズの映画はちょっとした演出効果の高いバージョンを見るべきだと思ってきました!

また見に行ったらレポートします!

スポンサーリンク
この記事をお届けした
スターウォーズ・全エピソードのあらすじや登場人物を語ろう!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする