スターウォーズ新たな3部作製作決定!ディズニー社が発表!

スターウォーズ・エピソード8最後のジェダイがもうすぐ公開というこの時期に新しい三部作を製作することを発表しています!

これはディズニー社が発表したのですが、これまでのスカイウォーカー家の話とは全然別物になる予定のものですね!

エピソード9までの9部作で一つのシリーズと思っていたのですが、新しい別時代ということになるのであればそれはもはやスターウォーズではないのでは?という意見もありますけどね〜

でもスターウォーズファンからすると新しい設定であろうが、楽しみが増えたのも事実ですよ!

スポンサーリンク

監督はライアン・ジョンソン

そしてすでに監督が決まっています!

「エピソード8・最後のジェダイ」で監督を務めたライアン・ジョンソン監督ですね。

エピソード9ではフォースの覚醒でメガホンをとったJ・J・エイブラムスに戻りますが、ちゃんとライアン監督はディズニーとパイプを作っていたんですね(笑)

でも全然違う作品になるのであレバ、逆にライアン監督の予想できない展開になることは悪くないかもしれませんよ!

上映時期は未定

こうして新しい試みになる新3部作ですが、まだ上映時期は未定とのこと。

これまでに出てきたキャラクターとは全く別の人やドロイドの登場になるのでしょうかね〜

まあジョンソン監督はまだ若い監督ですから、これから10年経過しても全然若いですから。

ちなみにエピソード9は2019年12月20日の公開予定ですから、少なくともそれよりも1,2年は先になるでしょう。

プロデューサーはラム・バーグマン

プロデューサーには長年ライアン・ジョンソン監督と仕事をしてきたラム・バーグマンという人と製作することになっています。

https://twitter.com/wolf_peacemaker/status/907187775392251904

最後のジェダイでも一緒に仕事をしているようですね。

なので彼も新しい三部作の全てに携わることになっているようです。

まとめ

この最後のジェダイ公開前に発表ということは、ライアン監督の仕事にディズニー社が満足しているということだと思います。

ファンからは賛否両論あるかもしれないと言われている最後のジェダイですが、次の三部作製作決定の話題でさらに注目を集めることになるでしょうね!

ただこの新しい三部作決定のニュースでも色々と言われていますが、僕はただ単純に嬉しいですけどね!

できることならエピソード1よりも前の時代でヨーダの若い頃とかになるろちょっと嬉しいかも?(笑)

やっぱり知っているキャラクターが全然いないのはなんとなく寂しいような…

スターウォーズファンの本サイトとしても、今後の展開については非常に気になるところです!

続報についても注意して見ていきたいと思いますよ!

スポンサーリンク
この記事をお届けした
スターウォーズ・全エピソードのあらすじや登場人物を語ろう!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする