ボーディー・ルックは気が短くて荒っぽい!リズ・アーメッドが演じる!

リズアーメッドはイギリスで歌手の顔も持つ俳優!

f:id:fpcreca:20161124223041j:plain

ローグワンストーリーの中でも凄腕の役として登場しますボーティー・ルックを演じるのはリズ・アーメッドですね!リズのプロフィールを見ていきましょう。

スポンサーリンク

リズ・アーメッドのプロフィールは?

生年月日  : 1982年12月1日

出身地   : イングランド・ウェンブリー

身長    : 172センチ

代表作   : 『ナイトクローラー』

ラッパーの顔を併せ持つ!

1982年にウェンブリーに生まれたリズですが、彼はかなりの秀才のようでして、オックスフォード大学を卒業されています!

ハリウッドの俳優でオックスフォードを出ている人はかなり珍しいですよね〜そsてなんと彼はラッパーでもあるようです。

リズの俳優としてのキャリアはそれほど長くはありませんし多くもありませんが、2006年の『グアンタナモ、僕達が見た真実』から始まっていますね。

それから何本かの映画やドラマの出演をして、2011年マイケル・ウィンターボトム監督の恋愛ドラマ映画「トリシュナ」で主演に抜擢されています。

このドラマ映画で同じ主役を演じたのが『スラムドッグ$ミリオネア』でラティカー役を演じたフリーダ・ピントーだったんですね!

f:id:fpcreca:20161124224702j:plain

映画好きの人であれば、名前は覚えていなくても顔は覚えていることだと思います。私も顔を見て思い出しました。まさかローグワンのことを調べていて、彼女の名前が出てくるとは思いもしませんでしたが(笑)

話は戻りまして、リズについてですが、2014年にダン・ギルロイ監督の「ナイトクローラー」にリック役で出演し知名度を上げることになります。

その後「ジェイソン・ボーン」に出演、さらにローグワンにも出演することになっていますので、ブレイクするのは間違いない俳優さんだと言われていますよ!

ボーティー・ルックについて

※ネタバレ注意です!

ジェダ出身で、元々は銀河帝国で貨物船のパイロットとして働いていたルックですが、共和国再建のために反乱軍についた兵士です。操縦の腕がかなりいいようです。

f:id:fpcreca:20161124232144p:plain

このジェダはジェダイのフォースの信じる町としても有名でした。チアルート・イムウェもこの星の出身ですしね。

その彼も自分の星が危ない!それを守りたい!という想いから反乱軍のデス・スター設計図奪還作戦のローグワンに加わっていますね!

キャラクター的にはかなり気が短くて荒っぽい役になっているようですが、「ローグワン」を達成するためには、彼のような腕利きのパイロットが当然必要になってきますね!

そしてこのルックが何を隠そう「ローグワン」の名付けの親なんです!ドロイドのK-2SOに、自身の所属する分隊のコールサインは?と聞かれたルックは「ローグワン」と名乗り、それがそのまま名前になるんですね!

ネタバレでこの記事を公開前に見ている人は、このルックが「ローグワン」と答えるところも見どころの一つになりますよね!

ローグワンの公開がいよいよ楽しみになりました!

スポンサーリンク
この記事をお届けした
スターウォーズ・全エピソードのあらすじや登場人物を語ろう!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする