エピソード7/フォースの覚醒のあらすじやネタバレについて

スターウォーズ/エピソード7はエピソード6の30年後の世界

フォースの覚醒はジェダイの帰還からちょうど30年後の話になりますね。

もともとは映画化される予定がなかった作品でしたが、ディズニー社に売却したことで公開になったのはファンとしては嬉しい限りでしたね。

そして最後のジェダイが公開される前に復習しておきたいところですね!

スポンサーリンク

ネタバレ注意!ルークを探す旅に

帝国軍が滅亡してから30年後の世界。

帝国軍の残党から新たにファースト・オーダーが台頭してきて銀河を支配しようとしていた。

頼みは最後のジェダイ騎士であるルーク・スカイウォーカーになるのだが、どういうことか彼は姿を消していました。

ルークの妹であるレイア・オーガナ将軍は、ファースト・オーダーに対抗する組織として「レジスタンス」を結成。

抵抗勢力になるとともに、ルークを探すことも模索していました。

そのルークがいるという噂がある地図が探検家ロア・サン・テッカが持っていることを突き止めたレジスタンスのポー・ダメロンとBB-8は砂漠の惑星ジャクーを訪れることに。

ポーは彼から地図を受け取ることに成功するが、カイロ・レン率いるファーストオーダーに囚われることに。

ポーはこうなることを見越してBB-8に地図データを隠して逃げるように指示していました。

bb-8がレイと出会う

カイロ・レンはポーをとらえた後に、ルークの場所を知る地図の在りかがどこにあるのかをフォースを使って探りだすことに成功。

囚われていたポーを助け出そうとしたのは、なんとストームトゥルーパーであったフィンだった。

フィンとポーはスターデストロイヤーの中にあるタイファイターで逃げ出すことを試みるも、追跡されて攻撃を受けてジャクーの砂漠に墜落してしまいます。

なんとか命をとりとめたフィン。しかしポーは行方不明に。

一方地図を託されたBB-8はジャクーを逃げていた時にレイと出会って、行動をともにしていました。

レイとフィンが仲間に!ソロとの出会い

そしてフィンはこの墜落したジャクーの砂漠を散策していた時にレイとBB-8に出会います。

最初はファーストオーダー側の人間と間違われるも、自分はレジスタントの兵士であるとレイに嘘をついてしまいます。

そしてレイ・フィン・BB-8が出会ったその後にファーストオーダーが探していたBB-8を見つけ出しました。

もちろんBB-8を捕まえるために攻撃を行うファーストオーダー、そして逃げるレイたち。

逃げている最中に見つけた古い貨物船に飛び乗ってなんとか追っ手を振り払うことに成功したレイたちでしたが、引率ビームに引っかかってしまいました。

この古い貨物船こそが、ミレニアム・ファルコン号だったんですね!

そしてこの引率ビームを仕掛けていたのはファーストオーダーではなくハン・ソロとチューバッカだったんです。

その同時のタイミングでソロを追いかけてきた借金取りたちに追いかけられることになり、ソロたちは乗ってきた船を捨て、ミレニアム・ファルコン号で脱出することに!

ライトセーバーとの巡り会い

そしてハン・ソロの友人であるマズ・カナタへ会いに行くためにカンティーナへ。

ただカンティーナには内通者がいており、ファーストオーダーに知らされることになります。

そのカンティーナの酒場でレイは不思議な声をきき、その声に導かれるように地下室へ行くとそこにはなんとルーク・スカイウォーカーのライトセーバーが!

ライトセーバーを手にすると、幻覚というか不思議な光景を次々に脳裏に刻み込まれていきました。

そこにマズカナタが現れ、レイに対してライトセーバーを手にする運命だと告げるがレイは拒否。そのライトセーバーはフィンに渡されることに。

そうこうしているうちに、ファーストオーダーはカンティーナへやってきて攻めてきました。

そこに援軍としてレジスタンスがやってきて、戦闘モードに入ります。

ハン・ソロやチューバッカたちはレイアと感動的な再開をして秘密基地へ。

レイがフォースの覚醒に

その戦闘モードの際、逃げていたレイはファーストオーダーのカイロ・レンに捕らわれてしまいます。

ファーストオーダーに捕まったレイですが、カイロレンからBB-8のことで尋問を受けており、フォースの力で居場所を吐かせようとしていました。

しかしレイは自らの意思でそのフォースを跳ね返します。と同時に自分にもフォースがあることを認識します。

そのフォースを使って、自ら拘束されていた装置を外すようにストームトゥルーパーへ命じたところこの命令が通用することに!

ソロとカイロ・レンの再会!

ハン・ソロとチューバッカ・フィンたちはファーストオーダーのスターキラー基地に侵入してレイを救出する作戦に。

自力で脱出したレイたちと再会した一行でしたが、ソロは自らの息子であるカイロ・レンと出会ってしまいます。

そしてダークサイドに堕ちた息子を取り戻すために説得をするのですがライトセーバーで刺されてしまうことに!

ソロが死んだかどうかはさすがにわかりませんでしたが、かなり高いところから落下していきましたので普通なら死んでいる高さだとは思いますが。

チューバッカたちはスターキラーのシールドを破壊しましたね。

そしてレイ・フィン・チューバッカはファルコン号で脱出しようと試みた時にカイロ・レンが立ちはだかりました。

カイロ・レンとレイの対決!

レイがブラスターを手に取ろうとしましたが、フォースで吹き飛ばされて倒れてしまいます。

フィンがカイロ・レンと戦いますが、やはり地力の差が明白でしたので倒されてしまい、さらにライトセーバーも吹き飛ばされることに。

このライトセーバーを手に取ろうとレンがフォースで手に取ろうとした時に、後ろからレイも同じようにライトセーバーをフォースで操っており、最後はレイの手に。

そこからカイロ・レンとレイの死闘が始まりましたが、フォースが覚醒しつつあるレイが最初の劣勢を跳ね返し見事勝利しました。

R2-D2が復活!

そしてレジスタンスの基地に戻ってきたレイたち。

その時突如として動かなかったR2-D2が起動し、BB-8が持っていた地図と合わせることでルークの場所を示す地図が解読できるようになったんですね!

突如として起動したのは、もう少し伏線が欲しかったところですが、とにかくこれでルークの居所がわかることに!

そして物語の最終盤にレイがルークにライトセーバーを届けるために、ルークのいる島へ行きました。

スターウォーズの撮影ロケ地でルークのいた島は?なんと世界遺産!

そして出会ったところで、エピソード8に続く…

以上がエピソード7/フォースの覚醒のあらすじネタバレでした。

ディズニー映画になってから初めてのスターウォーズでしたが、やはり面白かったですね!

もちろん過去作品と似せている部分もあるのですけど、カイロ・レンの正体が最初からわかっているなど、今までにない作り方もありました。

ただ1回だけ見てもわかりにくい作品かもしれませんので、私のように繰り返し見ることをお勧めします!

U-NEXT なら特典期間内は無料ですのでとりあえず公開までに一度見ておくことをオススメしますよ!

スポンサーリンク
この記事をお届けした
スターウォーズ・全エピソードのあらすじや登場人物を語ろう!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする