マーク・ハミルが39年ぶりの来日!ジャパンプレミアで何を語る?

スターウォーズ・最後のジェダイ公開が近づいてきて、テレビCMなどは12月に入ったら流れるのでしょうか?

そしてジャパンプレミア・レッドカーペットに今作の監督であるライアン・ジョンソン監督がやってくることも報じられましたね!

一緒に来日するのは、レイ役デイジー・リドリー、カイロ・レン役アダム・ドライバー、そしてルーク・スカイウォーカー役のマーク・ハミルであることも合わせて発表されています!

スポンサーリンク

マーク・ハミルのプロモーション来日は39年ぶり!

今回の来日メンバーの発表で一番のサプライズというか、目玉はマーク・ハミルの来日でしょうか。

エピソード4・新たなる希望以来とのことですから、一番最初の作品に出て以来ということになります。

映画のプロモーション以外では、2008年に「スター・ウォーズ セレブレーション・ジャパン」で来日していますが(笑)

彼が一体どのような言葉を発言するかも楽しみの一つですね!

最後のジェダイの2017レッドカーペットの日程と場所は?

ライアン・ジョンソン監督は何を語る?

今回の来日ですが、公開前ですのでネタバレ的なことは当然話せませんよね(笑)

ただ衝撃の場面がどんな思いで作られたのかなどはあるかもしれませんね。

マーク・ハミルも最初に脚本をみたときに、「今までのものをどうして変えようとするんだ」と思ったようですから(笑)

でも衝撃の場面というのは、自然な形で出てくるサプライズになっているようです。

一体どうなってしまうのかな?

最後のジェダイでレイは闇落ちする?カイロ・レンの手を取るか?

このあたりの話のやり取りも出てくる可能性もありますね!

ジャパンプレミアの日程は12月6日(水)

そしてこのレッドカーペットの日程が決まっています。

12月6日の東京都内某所ということですが、多分六本木ヒルズでしょう。

フォースの覚醒もローグワンも同様の場所でしたから(笑)

こう話していたら、もう公開が本当に待ち遠しいですね!

前売り券を購入したら、座席指定ですぐに確保しないと15日の公開日に観に行くことは難しいかもしれませんよ!

興行収入は過去最高の可能性大

昨年のローグワンもシリーズで2番目のヒット作品になっていますから、今作は本編の続編ですのでさらに大きな興行収入をうむ可能性がありますね!

流石にアバターごえは難しいかもしれませんが、タイタニックを超えることは十分あるかもしれませんよ!

スターウォーズ/エピソード1から7までの製作費と興行収入のまとめ

そして公開日はもうすぐです!

スポンサーリンク
この記事をお届けした
スターウォーズ・全エピソードのあらすじや登場人物を語ろう!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする