最後のジェダイでレイは闇落ちする?カイロ・レンの手を取るか?

予告編動画などを見て毎日過ごしていますが、公開日まであともう少しですね!

やはり「最後のジェダイ」は楽しいですよね!

ただこの予告編動画の中で気になるのはルークとレイの修行のシーンでしょうか。

レイはルークのいた島で修行をしていますが、ルークは去っていくようなシーンがあります。

これは一体どういうことなのか…

スポンサーリンク

レイはダークサイドに堕ちるのか?

まあ、この映画の中ではこの部分が大きなポイントになるのは間違いないでしょう。

続三部作の主役であるレイがこの段階でダークサイドに堕ちることはちょっと考えにくいと思うのですが、予告編ではカイロ・レンに助けを求めているシーンもありますよね。

もしこれをそのまま解釈するとダークサイドにいく流れにはなりますが。

たださすがにその展開にはならないような気がしていますが…

それともカイロ・レンが逆に自分と一緒にジェダイになってスノークを倒そうと手を差し伸べたとか??

そのような騙すようなことをしないとも限りませんね。

でもあのシーンは違和感があります。

最初に感じたのは、あれは別々のシーンを繋げたものだと思います。

レイが「教えて 私はどうすれば」というのはきっとルークに言ったセリフだと思います。

ルークはレイの修行を途中でやめる?

もしこのレイが「闇落ち」することになったとするならば、ルークの責任は非常に重いものになるのではないでしょうか?

少なくとも予告編の中ではルークのいる島で修行しているシーンがありますから、最初は修行を引き受けたはずです。

ルーク・スカイウォーカーはスケリッグ・マイケル島で何をしていたのか?

ただ修行をしているうちにレイのフォースが大きすぎるのが原因かどうかわかりませんが、ライトサイドに導けなかったことに他なりませんからね。

それは動画の中で「私の中で眠っていた何かが覚醒した」と言った後、レイがフォースを使った時にルークにかなり動揺がありましたから。

彼女を修行していいものだろうかという葛藤が出たのも仕方がないことかもしれません。

レイを誘うのはスノークかも?

カイロ・レンが手を差し伸べているシーンがありますが、もし手を取った後にどこに連れていくかを考えるとスノークの元しかありませんね。

スノークはレイの強力なフォースを感知できないわけはありませんから、レイのフォースを脅威に感じるに違いありません。

それでカイロ・レンに命じてレイを自分の元に連れてくるよう指示したのでは?と思いますが。

ただこの流れはエピソード6・ジェダイの帰還でダース・シディアスがダース・ベイダーにルークを連れてくるよう指示したのと同じ流れになるんですよね。

なんとなくライアン・ジョンソン監督はわかりやすい流れを踏襲していないように思います。

となると直接スノークがレイをダークサイドに誘うような描写があるのかも?

うーん、これもちょっとどうなんだろうね〜

まとめ

実際のところレイは闇落ちはしないと思います。

それはやはりレイはポスターを見てもライトサイド側にしか描かれていませんから。

もし堕ちるとしたらやはりルークなのかも?

スターウォーズ最後のジェダイのネタバレ?ルークがダークサイド?

公開すればすぐに見に行って確認しようと思います!

スポンサーリンク
この記事をお届けした
スターウォーズ・全エピソードのあらすじや登場人物を語ろう!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする