最後のジェダイを見た感想は面白い!ネタバレなしのレビュー!

最後のジェダイがいよいよ公開されましたね!

先行上映に引き続き上映された深夜上映会を観に行ってきました!

私はもちろん全作品をこれまでに見てきましたが、その中でも最上位に来る傑作だったと思います!

https://twitter.com/loverofmovie/status/939817444633231360

そこで今回は実際に映画を観てきた私がネタバレをしない程度で感想を述べてみようと思います!

スポンサーリンク

ルーク・スカイウォーカーについて

前作のラストでは何も話をしなかったルークですが、今作で久しぶりに声を聞きましたね!

かなり老け込んだ感じのあるスカイウォーカーでしたが、何かエピソード4・新たなる希望のオビ=ワンのような雰囲気も少しあったように感じました。

そして彼が「ジェダイの帰還」以降に色々な経験をして、今このような隠遁生活を送っており、人間味あふれる演技が大変好評だったようですよ。

見に行った人はわかると思いますが、ルークがあのような考えになってしまったのは、人間であれば誰しもが起こることだと感情移入できるのではないでしょうか?

ライアン・ジョンソン監督おそるべしです。

それとオスカーを彼にあげてほしいと思っているファンが多くいるくらい、今回の演技は円熟味が溢れていましたよ!

レイについて

レイは今シリーズのヒロインですので、かなり多くの人がいろんな予想をしていたと思います。

「ダークサイドに落ちるのではないか?」

「ヒロインはダークサイドには落ちないだろう」

「誰の娘なの?」

などなど前作で明らかにならなかった謎がたくさんあったと思います。

そして私の感想としては

「ふむふむ、そういうことになるのね」

「あー、この人がこうなっていくのか〜」

と思いましたね!

わかりにくてて申し訳ないですけども、ネタバレはやはりよくないので(笑)

意外な展開すぎるし、誰もこういう展開は予想していなかったというか予想できないというか。

次作エピソード9ではレイが更なる成長をしてどうなっていくのか。

今後のレイ、そして周りの人たちはどうなっていくのか?

早く次作が観たくなったという人の気持ちがよくわかりました!

カイロ・レンについて

彼の展開には正直かなり驚きを感じました。

レイア姫とハンソロの息子なので、色々な状況を予想していましたが、まさかそうなってしまうのね、という感じですかね。

祖父であるダース・ベイダーを信奉している理由もなんとなくですが、わかったような気がします。

ただアダム・ドライバーの表情がそう見せているのかわかりませんが、一番人間味があるような気もしますね。

次のエピソード9ではどんな存在になっているのでしょうかね〜

かなりの注目になってくると思います。

フィンについて

フィンですが、今作品では面白い役どころとなっています。

これは見てのお楽しみということで。

ただ今三部作シリーズにおいての彼の位置付けがはっきりとしてきたことは言えるのではないでしょうか。

エピソード9では彼の行動も気になるところですよ!

レイア姫について

最後になりますが、レイア姫を演じたキャリーフィッシャーさんの遺作となってしまった今作品ですが、やはり存在感がありました。

これで最後なんだな、と思う気持ちもあり感情移入する場面も結構あると思います。

スターウォーズシリーズ作品にはなくてはならない存在だっただけに、改めてその存在感に気付かされた感じがしました。

でもびっくりするようなシーンがあって、

「まじか?」

と誰もが思うはずで、正直これが1番のサプライズかも?

ご冥福をお祈りいたします。

以上が今作品を初めてみた感想でした!

観終わった最初に思ったことは、ライアンジョンソン監督はすごいな、と。

あっという間の2時間30分だったように感じます!

あと二回は観にいこうと思っていますので、そのあとまたレビュー記事を書きたいと思います!

スポンサーリンク
この記事をお届けした
スターウォーズ・全エピソードのあらすじや登場人物を語ろう!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする